« 「下町ロケット」を読みました。 | トップページ | ブログさんぽ »

「僕等がいた~前篇」を観てきました

公開日過ぎたはじめてのレディースデイってこともあって
満員御礼。すごい人。
そして若い女子率高かった・・・

僕らがいた~前篇~

132758447308113222944


ま、ストーリーはおいておいて、とーま目当てで見に
行ってるもんだから満足なわけで(笑)
敢えてなのか?若干吉高ちゃん、ぶさいく(というか顔
むくれてる)的なとこもあったけど、愛嬌ってことで。

高校時代とか、そこまでまっすぐに恋愛してたわけ
ではないけど、そのときはそのときで真剣にいろいろ
悩んだり、泣いたり、もちろん楽しんだりしたなあと
記憶の奥のほうにあるものがチラっとだけだけど
でてきたりしたりして。

わたしが思うに、距離もあるけれども、結局自分の
まわりの環境がそれぞれ違うっていうことが、一番
ネックになってくるんだろうと思う。
(ま、僕等がいたの後篇にも共通するだろうが)

お互い見えてたものが見えなくなるってのは不安で、
その不安が勝手な妄想をふくらましていくっていうか。

あー、なつかしいな、いろいろと(笑)

もうこういう気持ちになるのは私生活ではないだろうから、
映画の中だけでも楽しませてもらいましょう。

どうでもいいけど、矢野元晴は何度聞いても佐野元晴
を思い出させるのだけがやるせないんだけど。

後篇も見に行きます♪
ちょっとハナミズキとかぶってないか?と思いつつ、
かっこいいとーまを見に(≧∇≦)


« 「下町ロケット」を読みました。 | トップページ | ブログさんぽ »

映画・ビデオ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「下町ロケット」を読みました。 | トップページ | ブログさんぽ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

無料ブログはココログ